ウッドチップ使用で気になる虫の害~シロアリ対策と被害の原因~

ウッドチップ使用での注意点~害虫や腐食による問題~ ウッドチップ使用での注意点~害虫や腐食による問題~

ウッドチップに関する悩みを解消

業者

シロアリが発生するかもしれないと聞けば、ウッドチップの敷設に不安を感じる人もいるでしょう。そこで、実際にシロアリ駆除の業者から、ウッドチップの現状について話を聞きました。

ウッドチップに関するQ&A

ウッドチップはシロアリの発生原因となりますか?
シロアリは地面の中から、住処になりそうな腐った木を探します。ウッドチップは地面に敷きっぱなしで長期間放置するので、チップの一部が腐り、シロアリを誘引してしまうのではと考えてしまうのでしょう。しかし実際には、ウッドチップがシロアリをおびき寄せてしまうということは考えにくいことです。シロアリは木材の腐った臭いに引き寄せられるという話はよく聞きますが、学術的に明確な証拠はまだありません。ですので、ウッドチップが腐ることでシロアリが引き寄せられることは考えにくいのです。また、ウッドチップは大きさもせいぜい3~5センチ。この大きさではシロアリも巣作りをしようとは考えないので、大抵の場合はスルーしてしまいます。
万が一シロアリが発生した場合はどう対処すれば良いですか?
シロアリが現れる前であれば、市販のシロアリ駆除剤を撒いておくことが効果的です。残効性が高い薬剤もあるので、撒いておけばシロアリが近づくことはまずないでしょう。シロアリが発生してしまった場合は、個人で家の被害についての点検や巣の調査をするのは難しいです。私共駆除業者にご一報下さい。

ベイト剤を使用したシロアリ対策も有効

シロアリ被害が心配だという人であれば、庭にベイト剤を設置しておくのもよいでしょう。地中に埋めるベイト剤は、シロアリをおびき寄せる効果があるため、設置することでシロアリの被害を回避できます。

ベイト剤はシロアリの習性を使って駆除を行なうことができます

ベイト剤とは、簡単にいえばシロアリを巣ごと退治する毒のエサです。シロアリは社会性のある虫であり、エサを発見するとすぐに巣の仲間に伝え、エサを巣へと運び込む習性があります。ベイト剤は毒が含まれた木材であり、木材をエサにするシロアリに見つけさせることで、毒のエサを巣へと運び込ませることができます。巣にいるシロアリのすべてに毒が摂取されれば、巣ごと全滅させることができるでしょう。

TOPボタン